ゴッホ展 知らなかった!?「ひまわり」の由来

おはようございます。

ちょっと前になってしまいましたが、

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」 道立近代美術館行ってきました!

札幌の展覧会では、異例!??の異常な人の数で!!!!、びっくり。

「ゆっくり観た~!」という気にはなれませんでしたが、2回いったこともあり、、、

私の中で、味わい深い展覧会になりました。

ゴッホが日本を愛していたこと、そして、思い込み!??が激しかったこと!??

1人の画家の人生について、考えさせられる展覧会でした。

それから、BSでゴッホ展に関した番組を見て、

「へ~知らなかった。!?」思ったこと。

それは、あのゴッホの「ひまわり」について。

あの、「ひまわり」の絵。黄色い、黄色い、あれですね。

あれは、南フランス、アルルに、

芸術家共同体を作りたいと思っていていた、ゴッホが、色々な芸術家に

「アルルへ、おいでよ~」と誘っていましたが、誰も来ず。。。

唯一来た人、それは、ゴーギャン でした。

それで、ゴーギャンを迎え入れる歓迎のために、描いた絵が

なんと、あの、「ひまわり」だったのだそうです。。。知らなかった!

acd5140d

 

ゴッホの中で、喜びに満ち溢れた絵だったのかもしれません。。。

それを迎え入れるための家が、あの歪んだベットの部屋。

20100203_1000853

又又「へ~~~!!!!!」

ちなみに、歓迎の「ひまわり」の絵をみて、ゴーギャンは、全然響かなかったそうで。。。。。。。。あはは、、、、。

有名な絵の由来って、実は、シンプルなところから描かれていたりするのですね。

そのときは、全然喜んでもらえなくても、今は、こんなにすごい人々に愛されているよ!!!!って、ゴッホに言いたいくらいです。

 

長くなってしまいましたので、

次回は、ゴッホと浮世絵について、書きます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中